ふたしずく

札幌発。アラフォーOLのお弁当とダイエット。

*

2016年7月26日 豚とネギの甘辛焼き弁当

   

急にゴーヤが食べたくなりまして。
お店で見ると、20cm超えのビッグサイズしかないわけですよ。
ゴーヤを食べるのは私1人だけなので、どうしようかなと考えてましたが。

気がついたら買ってました。
下処理中に保存方法を慌てて確認するという、作り置き生活者にあるまじき無計画っぷり。
さらに、あったと思った豆腐が無いという痛恨のミス。
久しぶりに、バタバタな夜でした。

  • 豚とネギの甘辛焼き
  • ゴーヤとツナのチャンプル
  • もやしの塩昆布あえ
  • プチトマト
  • ふりかけごはん
Sponsored Link

母もそうなんですが、ゴーヤはあの苦味と風味が苦手って人が多いと思うんですよ。
かく言う私も、イタリアンサラダが出たらチコリやエンダイブに困る(残しはしないですが)お子ちゃま舌。
でも、ゴーヤは大丈夫なのです。

苦いのが苦手なら、自分の限界の薄さまでスライスするのがポイントですね。
母にも食べてもらう時は、私はスライサーを使います。
そうじゃ無い時は包丁でやるんですけどね、どうしても3mm以下にはならないので(汗)

後は塩と砂糖をまぶしてしんなりするまで置きます。
しんなりしたら、しっかり揉み込んでさらに20分以上。
水気をしっかり絞ったら、熱湯でサッと湯がきます。
冷水で締めたら、仕上げにまたぎゅっと絞って下処理完了。

この状態で冷凍OKなんですね。
調べて初めて知りましたよ。
余った分は平らにして、冷凍しました。

これで親に遠慮せずゴーヤが食べられます。

 - 本日のお弁当 , ,