ふたしずく

札幌発。アラフォーOLのお弁当とダイエット。

*

2016年5月31日 野菜たっぷりカリカリ豚丼

   

丼強化月間の第一回目は、作り慣れている豚丼です。
べ、別に貰い物の豚丼のタレが残っているからじゃないんだからね。
普段はタレから作るんだからねっ。

彩りが残念な事になっているので、糸唐辛子くらいはあったほうがいいかもしれません。
暗い色ばっかりなので、大根の桜漬けかピンクのガリのほうが色合い的にはいいかも。
写真に撮ってから気づくんですよね、いっつも。

作る時・詰めるときはいっつも必死なのです。

  • カリカリ豚丼
  • ベビーリーフ
Sponsored Link

カリカリ豚丼とはなんぞやと言いますと、豚コマをカリッカリになるまで焼く豚丼です。
出た脂はちゃんと拭き取るのでヘルシーですし、タレに絡めて時間を置いても香ばしさが逃げないのです。

肉やベーコンをカリッカリに焼くには、絶対に油を入れたほうがいいです。
脂の少ない肉なら普通に、多い肉なら少しだけ。
そうすると脂が出やすくなるので、揚げたようなカリカリ感が楽しめます。

最近は健康のために油を摂取ってのが流行ってますよね。
母はエゴマ油が、私はココナッツオイルが気になってます。
腹が弱いのでやりませんが。

しかし、熱に弱い油を加熱料理に使うなんて恐ろしい番組を見てしまいましたよ。
普通のサラダ油よりほんのり体にいいかもくらいの効果しかないぞ、と。
(もしかしたら体に悪いかもしれない)

ココナッツオイルは加熱に強いです。
エゴマ油は加熱に弱いです。

簡単に言うと、保存期間が長い(酸化しにくい)油が加熱に強いんですね。
なので、保存期間が短い油はドレッシングなどでさっさと消費してしまうのが大事なんです。

‥もっとも、私は油を取りすぎるとお腹を壊すんですよね。
だから焼く時も油は少なめ、揚げ物は週に1回も食べれば十分なんです。

おかげで変なデブ扱いですよ‥

 - 本日のお弁当