ふたしずく

札幌発。アラフォーOLのお弁当とダイエット。

*

2016年5月23日 サンドイッチとミネストローネ

   

月曜日には、サンドイッチ率が高いです。
遊び疲れて仕込みをしなかったわけではないですよ?
土日のどちらかはパンを焼くことが多くて、でも一斤消費が難しいからという苦肉の索なんです。

ま、焼くと言ってもほぼほぼホームベーカリーなんですけどね。
材料と配合意外は、スイッチポンのお手軽さ。
買ったけど使わない家電第一位と言うのが信じられません。

  • レタスサンド
  • ミネストローネ
Sponsored Link

ホームベーカリーはいいですよ。
パンの焼ける匂いで目が覚める、そんな至福な時間が味わえます。
その気になれば、機械捏ね専用機として働かせる事も可能です。

と、ホームベーカリーの良さを押し出すのには訳がありまして。
母上の同僚からもらったんです、手作りのチーズクリームパンを。

それがね‥硬いの、とても。
好意的に例えるなら、3日ほど放置したパン屋のパン。

レンチン10秒でも硬かったから、水分は明らかに足りてないだろうなぁ。
当然もちもち感もひきもないので、明らかに捏ね不足。
目の詰まりからホイロが足りないか、形成でいじりすぎたかでしょうね。

本屋では「捏ね時間10分」とか「混ぜるだけ」とか、簡単にできそうな謳い文句の製パン本が出てますけどね。
こういうレシピはだいたいが、水分量も少ないんですよ。
結果、翌朝には硬くなっている。
最初に買った本がその系統で、翌朝には硬くてがっかりしたものです。
製パンを科学的に解説する本を読んで、私は捏ねに時間を取るようにしましたよ。

手ごねの場合はギリギリまで水分量を増やして、ミキシングに時間をかけるようにしました。
機械捏ねでも、結構水分量は多い方です。
そして、パンチ(一次発酵中にガス抜きと生地のまとめ直しをやること)を入れられない時は長時間発酵にしています。
これで水分不足、捏ね不足は解消されます。

私の最大の問題は、形成なんですよね。
無理せず丸パンなら時間をかけずにできるのですが、ロールパンになると途端にダメになるんです。
せっかちなのがいけないのは百も承知ですよ。
ベンチの時間をちゃんと取らなきゃダメなのはわかっているんですけどね。

ちなみにベンチは15分ではなく、生地の状態を見るのが正解です。
これを書いている本・教えている教室も少ないのよね‥

 - 本日のお弁当 , ,