ふたしずく

札幌発。アラフォーOLのお弁当とダイエット。

*

2016年5月19日 豚とかぼちゃの炒め煮弁当

   

最近、かぼちゃの出番が多いです。
風邪じゃない喉の痛みがあるときは、だいたいかぼちゃが出てくるんですよね。

ものすごく空気が乾燥しています。
肌はもともと純粋な脂性肌(インナードライじゃないの)なので問題ないのですが、喉と目がパリッパリに乾いてます。
そこに花粉の攻撃も合さるので。。。

目は開かなくなるし、喉はヒリヒリするし、アイプチ失敗したみたいな二重になってるしで散々だよ!

豚とかぼちゃの炒め煮
豆苗ともやしのナムル
アスパラと人参のレモンバター炒め
とうもろこし
ふりかけごはん

Sponsored Link

体にいいものをと考えると、ヌチグスイとか薬膳とか、そんな考え方に行き着くんですよね。
と言っても小難しいことは考えてませんが。

基本は季節のものと、体が欲しがるものを。
旬の食材は美味しいだけでなく、その季節に対抗する栄養もいっぱいですから。
体が欲しがるものは、嗜好品でなければ体に必要なものですからね。

あとは予防も兼ねて、体調にあった食べ物を。
寒いなと思ったら、の食材を多く、暑かったらの食材を。
風邪をひきそうならビタミンCたっぷりで、疲れてたらビタミンB群やアリシンを。

そして今日は風邪ではない粘膜の弱体かなので、ビタミンAの強化なのです。

栄養学を勉強したいなとか、今更ながら考えてしまうんですよね。

 - 本日のお弁当 , ,