ふたしずく

札幌発。アラフォーOLのお弁当とダイエット。

*

2016年2月16日 かぼちゃとつくねの甘辛焼き弁当

   

弁当作りよりお菓子作りの方が、確かにハードルは高いですよね。
材料は普段あまり使わないものだし、道具も色々必要。
失敗した時のダメージは結構多いかもしれません。

昨日のブラウニーは、一番難しいのがチョコの湯煎ってくらい簡単ですけれど。
特殊な道具はオーブンくらいですが、3万しなかった過熱水蒸気調理可能なオーブンレンジですし。
しかもオーブン機能は、普段の料理(主にグラタンとピザ)でも使ってますし。

  • かぼちゃとつくねの甘辛焼き
  • ひじきの煮物
  • ブロッコリー
  • カブの梅吸い
  • ふりかけごはん(大人のふりかけ:鮭の西京焼き)
Sponsored Link

そう言えば「切るように混ぜる」って難しい言葉ですよね。
昔は文字通り切るようヘラを動かしてなかなか混ざらなくて、ジェノワーズ(共立てのスポンジ)やシフォンケーキの泡を潰した事が多かったです。

でもね、ヘラは切るように動かしちゃダメなんですよ。
ボウルの底や縁についてる生地を大きく掬い上げて、上に素早くそっと乗せるイメージです。
こう動かすと、泡もそんなに潰れなくて早く粉が混ざります。

私は辻調の番組でこの動かし方を知って、ケーキ作りが上達しました。
今ではジェノワーズの成功率が100パーセントです。

やっぱりプロの手つきを真似るのが、なんでも上達する秘訣なんでしょうね。
辻調の番組、新作出てくれないかなぁ。
この前のバレンタイン特集、全部4:3の古い画面サイズだったよ‥

 - 本日のお弁当 , , ,