ふたしずく

札幌発。アラフォーOLのお弁当とダイエット。

*

スープジャー生活であってよかった食材と調味料

      2015/10/31

THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.5L グリーン JBM-500 G

スープジャーは私にとって、寒い時期のお弁当の必須アイテムです。
朝は少しでもお布団と仲良くしていたいですし、昼は暖かいものでほっとしたいですし。

そんなワガママなスープジャー生活に、なくてもいいけどあると便利な食材と調味料を紹介します。

調味料

液みそ

和風弁当にはお味噌汁。
豚汁にしておにぎりだけ持っていくのも定番です。

一番のポイントは計りやすさ。
ほんのちょっとの差で味が変わってしまうスープジャーにはぴったりです。

私が使っているのはマルコメ 液みそ料亭の味です。
他にも減塩タイプ化学調味料無添加など、色々な種類が出ていますよ。

トマトピューレ

トマト缶を開けるのもなー、という時にはこれを使います。
ケチャップでトマトスープが定番のようですが、どうも甘ったるくなるのが苦手でして。
(同じ理由で、めんつゆで作った汁物が苦手)

トマトピューレなら味付けされていないので、好きな味に調味できます。
個人的にはクレイジーソルトで味を決めるのが、一番美味しくなる気がします。

私はカゴメ トマトピューレを使ってます。
トマトと言えばカゴメという、刷り込みの結果ですね。
瓶入りで量も丁度いいですよ。

白だし

コッテリ系のおかずにはあっさりした汁物を合わせたいですよね。
そんなときに、白だしと梅干しで作ったお吸い物は、私の定番です。

和風ポトフにするときにも重宝します。
めんつゆで作ると甘さが気になるのと、おでんと区別がつかなくなっちゃうんですよね。

鍋の素

鍋キューブプチッと鍋などですね。
このふたつは最寄りのスーパーでもよく安売りしています。
鍋ランチもできますし、普通にスープとして食べても美味しいです。

私は鍋キューブは白湯、プチッと鍋はキムチが好きです。
特に鍋キューブの白湯はちょっと濃厚で、春雨スープにするとお腹にたまりますよ!

食材

干し野菜

水が冷たくて野菜を洗うのもきつい!という時や、何を入れるか全く浮ばないときに重宝します。
野菜ミックスやきのこミックス、切り干し大根は常に冷蔵庫にあります。
また、旬の時期に丸ごと買って使い切れない野菜を、自家製干し野菜にしてストックするのもいいですよ。

高野豆腐、巻き麩、油揚げ、干しエビ、干し貝柱

スープジャーに肉・魚を入れるときは、先にお鍋やレンジで火を通します。
朝にそんな時間はないけれど、汁物にコクを出したいときには本当に重宝します。

レンズ豆

豆は普通、水に浸して1晩おいてコトコト煮ます。
が、レンズ豆はその小ささもあって、水に浸さずいきなり調理に使えます。

ちょっと粉っぽい食感ですが、味にクセはありません。
また、大豆ほどはアクも出ないので、スープジャーにはぴったりです。

雑穀

ご飯に混ぜる雑穀ミックスや、少し前に話題になったキヌア。
味にくせがあって食べづらいのですが、スープにすると食べやすいです。
おかゆに混ぜて、腹持ちと栄養価をアップさせるのもいいですね。

すこしずつ増やしてみては?

毎日持っていくお弁当だからこそ、バリエーションを増やして飽きない工夫が必要ですよね。
もちろん、手間は少ない方が当然いいです。

これらの調味料や食材は、朝の手間を大きく省いてくれます。
すこしずつ増やして、楽にお弁当生活を続けましょう☆

 - お弁当の小技 , , ,