ふたしずく

札幌発。アラフォーOLのお弁当とダイエット。

*

2ヶ月無料!話題のLINEミュージックを使ってみた

   

LINE MUSIC(ラインミュージック)-いつでも音楽聴き放題
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: 無料

 

ちょっと出遅れた感はあるのですが、LINEミュージックが話題になっているので使ってみました。
そもそものきさらの音楽的スペック。

  • 基本はHR/HMとクラシック
  • たまに洋楽ポップス
  • 邦楽は詳しくない

こんな私でも楽しめるのかなぁとドキドキしています。

使用した感想

ちょっと曲が少ないかなという感じです。
特にHR/HMはほぼ全滅。邦楽も充実しているとは言いがたいです。
曲を探してもオルゴール曲にアレンジされたものしか出てこないのはちょっとがっかりしますね。

しかし、LINEマンガの曲追加ペースを思い出せば、今後ものすごい勢いで曲が増えると考えられます。
おそらく1ヶ月後くらいなら、納得がいくラインナップになるのではないでしょうか。

音質ですが、無料視聴なら有り、有料視聴ならちょっと。。。です。
若干こもって聞こえるのが気になります。
これで1000円は、ちょっと考えてしまいます。

ここから先は、どうでもいい感想なのですが。
ニコラーエワ女史を入れるなら、ラフマニノフではなくバッハじゃないかなと思うんですよ。
せめてショスタコーヴィチかベートーヴェン。

たぶん「ラフマニノフのピアノ協奏曲2番を入れたいけど、いい奏者の音源がない」的な大人の事情だとは思うんですけどね。
アルバム1枚しか入れないなら、普通は十八番をいれるんじゃないかと。

それにラフマニノフのピアノ協奏曲2番を入れるなら、今ならベレゾフスキー意外に選択肢はないんじゃないかと。
(この曲を入れた思惑として、浅田真央で話題になったからだと思うんですよね)

選曲のセンスがどうも、素人っぽい感じがしてしまいます。

Sponsored Link

起動

起動直後の画面

起動直後の画面

インストールして起動すると、このような画面になります。
LINEを使っているなら「ログイン」をタップしましょう。
プッシュ通知をするかしないかのダイアログボックスが出ますので、好みに合わせて選択しましょう。

特に設定しなくても、問題なく使えました。

画面の解説

ホーム画面

ホーム画面

ホーム画面はこのようになってます。
なんとなくiTunes MusicStoreに似ている気がします。
そのためか、直感的に使うことができますね。

メインメニュー

メインメニュー

メニュー画面はこのような感じです。
「テーマ&ジャンル」から探すことも出来るので、特に聞きたい曲がなくても選曲できます。

「マイミュージック」でプレイリストを作ることもできます。
また、お気に入りに追加した曲もここで確認ができます。

「チケット管理」で有効期限がわかるので、無料期間が終ったら時々確認した方がいいですね。

再生中の画面

再生中の画面

再生中の画面はこのような感じ。
曲のメニューをタップすると、お気に入りに追加やプレイリストに追加、曲やアーティストの情報を見ることができます。

目玉機能:曲をシェアする

いよいよ目玉機能の曲のシェアをしてみます。
再生中の画面右上にあるシェアボタンか、曲のメニューから「シェア」を選択します。

LINE_music_05

シェアができるサービスはLINEだけではありません。
TwitterとFacebookにもシェアできるので、友達と曲の嗜好が合わなくても共有ができます。
感覚としてはYouTubeのシェア機能の音楽バージョンでしょうか。

とりあえず今回はLINEのタイムラインに投稿してみます。
(さすがにこの時間、友人向けにシェアはできなかったので。。。)

LINEタイムラインの投稿画面

LINEタイムラインの投稿画面

LINEのタイムライン投稿画面に移動しました。
適当に紹介文を入力して「完了」をタップします。

タイムライン画面

タイムライン画面

こんな感じに投稿されました。
タップするとLINEミュージックに移動して、音楽を試聴できます。

まとめ

現状では曲の少なさや音質等で微妙さが残ります。
しかし無料期間が終了する8月末にどのようなコンテンツに育っているかは楽しみですね。

 - iPhoneの使い方 ,